海から観る横須賀・三浦半島の歴史ツァー

第1回「油壷に眠る歴史と戦跡を探る」

現在はマリンパークを初めとする観光スポットやヨットハーバーで有名な油壷ですが、実は鎌倉時代、自然の要塞とも呼ばれていた新井城があった土地であり、また第二次大戦では装甲爆破艇「震洋」の特効基地が存在した、様々な歴史が眠る土地です。

そんな油壷に自らSUPで漕ぎだし、タイムスリップの旅に出かけませんか。


今回の水先案内役は東京湾要塞研究課家のデビッド佐藤氏。

油壷の歴史、そしてまもなく取り壊される世界で最も歴史の古い臨海実験所のひとつである東京大学三崎臨海実験所、土木遺産に認定された油壷験潮所、太平洋戦争時の本土決戦陣地跡地等をガイドしていただきます。

https://www.townnews.co.jp/0501/2013/07/26/197992.html

<開催日>

2018年10月27日(土)

 

<集合場所>

神奈川県三浦市油壷 荒井浜「カメハメハ大王の渚」10時集合

 

<スケジュール>

10:00 集合~着替え、準備

10:15 挨拶、ツァー説明

10:30 デビッド佐藤氏による「油壷の歴史、コース説明」等

11:00 SUPで海へ 湾内でパドリング練習

11:20 油壷湾ツァーへ

12:30 荒井浜帰着後、質疑応答しつつランチタイム

13:30 フリータイム(SUP体験、海岸散策、昼寝等)

14:30 歴史ツァー参加証明書を全員に授与し解散

*万が一、海に出れないコンディションの場合はツァーコースをビデオ上映によりご紹介いたします。

 

<ツァー代金>

5000円(ツァー費、ランチ、保険代込)

募集人数10名 


「ツァーのスペシャルコンテンツ」

SUP未経験でも大丈夫

SUP未経験の方は大きなBIG SUPで海に出ます。

しっかり船頭が付きますのでご安心を!

無線による音声ガイド

参加者の方には防水コミュニケーションツールを配布し、デビッド佐藤氏のガイドを耳元で聞いていただきます。

この日だけのスペシャルランチ

普段は食べられない、このツァーだけのスペシャルランチをご用意しました。

歴史ツァーの後はゆっくり食事を楽しみましょう。



<ツァー参加の注意点>

〇当日のコンディションにより、スケジュールやツァー内容が変わることがあります。

〇SUPから落水する可能性がありますので、着替え等の準備をお願いいたします。膝下くらいまでは濡れますので、ご了承ください。

〇ランチにはドリンクを付きません。ドリンクが必要な方は各自でのお支払いとなります。また海に出る前の飲酒は禁止させていただきます。

〇ツァー中の画像や動画がSNSやメディアで公開される可能性があります。

お問合せは以下まで

info@yokosukapc.com

090-7207-5124 原