SUPフィッシングスタイル

 

 

 

現在、私が海に出る際のスタイルを紹介します。

 

 

 

まずはプライベート釣行時のスタイルです。

自分としては、トローリングや移動するナブラ狙い、スタンドアップでのジギングをメインとしているので、パドリングしやすいライトなスタイルで楽しんでいます。

風や波があると気になりますし、艇速を出したいので、基本的にボード上には荷物は置きません。

ウエストバッグに必要最低限のアイテムだけを入れて、ロッドもウエストバッグのベルトと腰の間に挟みます。

シンプル イズ ベスト!

魚はフィッシュグリップでキャッチし、持ち替える時はストリンガーで引っ張ります。

一方、大会への出場やガイドやスクールの時はお客様の予備タックル等、海上に持っていくものが多いので、SUPフィッシングボードを使用したマックス装備になります。

前方のバッカンにルアーや小物、後方のクーラーボックスで釣った魚をキープします。

休憩時は、そのまま腰を落とせば座れてラクラク。

大会での確実なキャッチと釣れた魚をお持ち帰りになりたいお客様のためにランディングネットは必須。

ポータブル魚群探知機、シーアンカー等、釣果を上げるための装備を満載しています。

ロッドホルダーに2本、前方のバッカンに2本、最高4本のタックルを海上に持っていくことができます後方のロッドホルダーに差したままトローリングも可能です。

風があるコンディションではシーアンカーは必須です。

アンカートローリーは、手元でシーアンカーをセットし、テール付近から流せるようになっています。

シーアンカーは絶対用意したほうが良いですよ。

ポータブル魚群探知機「DEEPER」。

スマホで海底の様子が判り、魚の反応があるとビープ音で知らせてくれます。

ドキドキ感倍増で釣りが、さらに楽しくなります!

釣った場所をメモリーできるので、釣れたポイントにチェック!自分だけのポイントマップを作ることができます。

ポータブル魚探はいろいろ試しましたが、やっと使えるモノに出会えました。

先日いらしてくれた女性のSUPフィッシャーマン。

ご自分でボックスにロッドホルダーを取り付け、オリジナルタックルボックスでSUPフィッシングを楽しんでおられました。ウエアのカラーコーディネートとカメさん柄がバッチグ~!

(ちなみにライジャケは上着の下に着ています、こういうこだわり好きだな~)

自分の好きなスタイルでオリジナルスタイルを確立してSUPフィッシングをより楽しみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

爆釣、期待しています!

ヨコスカパドルクラブ

神奈川県横須賀市長沢2-1-3 

野比ヨットクラブ敷地内